truluvchurch.com

平 清盛 感想

Дата на публикация: 11.09.2020

時々ドラマ評で優れた作品で目にしていたので、レンタルで時間をかけて見た。 最近の大河では感じられないものがあった。 確かに良い作品だと思った。. 真田丸さん、こんばんは~ ネットのレビューを見ると、酷評しているのは、視聴率という数字だけを見ているマスコミの方々ばかりで、内容をシッカリ見ている視聴者からは「イイ大河だった」との声が多いように思います。 私も、最後の海の底の都へ向かう清盛の表情が忘れられません。 松ケンさん、よくやりました!.

サイレント・ヴォイス 行動心理捜査 はい・・・終わりましたね・・・ 今日はもう水曜日なのに、いまだ、私は、海の底の都におりまする。 心待ちにして見始めた今年の大河。巷では最低とか最悪とか評されて散々でしたけど、私は、とても大満足な一年でありました。 登場人物について、いっぱい調べたり勉強したりもしました。 まるで、あっち(平安末期)の世界にいるようでした。 最終回は、よくぞあの45分に収まったなと思うくらいのサービス満点の内容でしたね。 時忠さんをねぎらい、頼盛さんを励まし、こよなく一門を誇らしげに讃える清盛さんは、限りなくステキでした。 茶々さん、コメント多くてたいへんやろうけど 、みなさん、同じ感想を述べてくださってるのが嬉しくて書いちゃいました^^;ごめんね。.

特に主役の 松ケン さんは、そもそも20代の役者さんが、40代・50代で出世する人物を演じる事自体が難しい中、晩年の表情・・・. 平信長盛さん、こんにちは~ そうですね。 ここ何年かの大河は、「汚い物は見ない」「嫌な事は無かった事に」みたいな傾向があり、おっしゃる通りのホームドラマでした。 個人的好みもありますが、私としては、酸いも甘いも描いてこそ大河ドラマだと思います。. ホーム ピグ アメブロ.

: 1227 0137.                                         平 清盛 感想                                         . : 1226 0132.

歴史好きの管理人・茶々が、日頃見聞きした事、思った事を趣味の範囲で書いております。 なので、出来事によっては諸説ある場合もございますが、どのような説に沿って話を進めていくかは、管理人の好みによる物である事をご理解いただければ幸いです。 また、参考資料として、絵巻物や肖像などパブリックドメインの画像を一部使用していますが、悪意はありませんので、関係者様からご連絡をいただいた場合は速やかに削除させていただきます。. 茶々さまこんばんは twitterの、このハッシュタグ ご存知ですか? 今回の大河ドラマは知的好奇心をくすぐられたものでした。「平清盛」は社会の授業で必ず習うものですが、「諸行無常の・・・」や「平家蟹」「琵琶法師」など、どちらかというと清盛が死んでからの内容のほうが頭の中にあり、実際「平清盛」は何をした人なの?というところから見入りました。 視聴率が低いのがなぜだかわかりませんが、個人的にはとてもためになったドラマになりました。  より深く歴史を知ることができる。それが大河ドラマのいいところですよね。 「平清盛」大変感謝です。.

感想が書き込める番組を探す

やはり王家は強烈だった、、 背筋が凍るような遊びが~からの音。 八重の桜の戦闘シーンでもあったはげしい画面ゆれ…分かりにくい難解なストーリー、、 でも今では好きだよ、、藤本さん。. 投稿: 茶々 年1月22日 火 00時03分. 風林火山は好きだけど平清盛もう一度見ようかな。それぐらい時代劇は好きになった。 風林火山は面白かったんだが…今期のドラマは終わりだし。配信じゃなくDVDでね。 映像が苦手なんだよなぁ。 ちかえもんは大好きでした。. その点、その後の源平の戦いや 壇ノ浦 (年3月24日参照>>) での 安徳天皇 の入水 (年3月24日参照>>) をはじめ、 個々の人物の最期が、源頼朝の語り中心になってしまうのは致し方無いところ です・・・むしろ、それしか方法がありませせん。. いいね! 2. オペレーションZ ~日本破滅、待っ

  • 最終回。 確かに義経のシーンは長かったですね。 ただ、平家を離脱した頼盛が 頼朝にあてた手紙の最後に 「一蓮托生」という文字があったので、 平家はあくまでも一蓮托生で、 源氏は世代が変わってもやはり 身内同士で戦う 殺し合う)という対比を 最後にもう一度出したかったのか、と いう気もします。. 神代・古墳時代の年表   ・・・・・・・・・・・・・・     飛鳥・白鳳時代の年表   ・・・・・・・・・・・・・・     奈良・天平時代の年表   ・・・・・・・・・・・・・・     平安前期・貴族の年表   ・・・・・・・・・・・・・・     平安後期・源平の年表   ・・・・・・・・・・・・・・     鎌倉時代の年表   ・・・・・・・・・・・・・・     南北朝・室町前期の年表  ・・・・・・・・・・・・・・     戦国・群雄割拠の年表   ・・・・・・・・・・・・・・     戦国・安土の年表   ・・・・・・・・・・・・・・     戦国・桃山時代の年表   ・・・・・・・・・・・・・・     江戸時代の年表   ・・・・・・・・・・・・・・     幕末・維新の年表   ・・・・・・・・・・・・・・     明治・大正・昭和・平成.
  • 投稿: 茶々 年1月 1日 火 01時57分.

: 1 1 0157. NHK .

見たいページを探すメニュー

投稿: 茶々 年12月26日 水 01時54分. 赤い霊柩車38 結婚ゲーム 山村美紗 最終回。 確かに義経のシーンは長かったですね。 ただ、平家を離脱した頼盛が 頼朝にあてた手紙の最後に 「一蓮托生」という文字があったので、 平家はあくまでも一蓮托生で、 源氏は世代が変わってもやはり 身内同士で戦う 殺し合う)という対比を 最後にもう一度出したかったのか、と いう気もします。.

…30405020 10. THE ECLIPSE.

ただ、 義経にスポット当てるなら義仲も・・・ 結局、義仲をまったく無視した事で、最終回のナレーションだけでは、 誰が平家を都落ちさせたのか?がウヤムヤになってしまっているような 所が、歴史好きとしては非常に残念です。. 最終回は、よくぞあの45分に収まったなと思うくらいのサービス満点の内容でしたね。 時忠さんをねぎらい、頼盛さんを励まし、こよなく一門を誇らしげに讃える清盛さんは、限りなくステキでした。.

何年経っても面白さが色あせることはない。 「平清盛」後の大河は正直いって、急速につまらなくなった。. 神代・古墳時代の年表   ・・・・・・・・・・・・・・     飛鳥・白鳳時代の年表   ・・・・・・・・・・・・・・     奈良・天平時代の年表   ・・・・・・・・・・・・・・     平安前期・貴族の年表   ・・・・・・・・・・・・・・     平安後期・源平の年表   ・・・・・・・・・・・・・・     鎌倉時代の年表   ・・・・・・・・・・・・・・     南北朝・室町前期の年表  ・・・・・・・・・・・・・・     戦国・群雄割拠の年表   ・・・・・・・・・・・・・・     戦国・安土の年表   ・・・・・・・・・・・・・・     戦国・桃山時代の年表   ・・・・・・・・・・・・・・     江戸時代の年表   ・・・・・・・・・・・・・・     幕末・維新の年表   ・・・・・・・・・・・・・・     明治・大正・昭和・平成. 今から年前、貴族政治が混迷を極めた平安末期、 1人の男が現われ、この国の行く先を示した。 本当の親を知らないまま、 武士の新興勢力・平氏のもとで育てられた少年は、 養父・忠盛とともに海賊退治を行い、 一人前のサムライに鍛えあげられる。 武士が低き階層と差別されていた時代、 人の心をつかむことに長(た)けた清盛は、瀬戸内の海賊を束ね、 やがて武士の頂点に立ち、そして日本の覇者となる。

  • hana-mieさん、こんばんは~ わぁw ゚o゚ w スゴイですね~ 見ている間にも、どんどんupされて…スゴイ盛況ですね~ たぶん、頑張っても全部は読めないんでしょうけど…オモシロイですね。.
  • 映像研には手を出すな! TVドラマ版.
  • 映像研には手を出すな! TVドラマ版.
  • 茶々さまこんばんは twitterの、このハッシュタグ ご存知ですか?

: 1228 1336. : 1230 0334.

投稿: 茶々 年12月26日 水 01時54分. 昨年一年間ずっと平清盛のブログを描き綴っておきながら最終回のあと、大河ドラマ史上最低最悪の駄作だとまとめている人がいて(ひどい!)そんなら途中でやめとけばいいのにと思いました。 一方、大人気の「あまちゃん」のヒロインのコが「平清盛」大好き、松山ケンイチさんがかっこよかったとnhkの雑誌のインタビューで言い、劇中でも「一蓮托生」とか清盛を連想させるセリフがでて来るので、オマージュだとか言って清盛ファンが喜んでいるらしいです。私はあまちゃんをみてないのでわかりませんが。.

ぶうこさん、こんばんは~ あくまで、個人的な推測ですが、私としては「時子の意地」…いや「平家の意地」であったような気がします。 それは、安徳天皇だけでなく、三種の神器の一つ天叢雲剣を抱えて入水した事… それ以前から、平家が三種の神器と安徳天皇を奉じて都落ちした事で朝廷は、「神器無しで新天皇を擁立すべきか」「神器の帰還を待つべきか」に分かれ大騒ぎとなり、平家に神器の返還を要求したりしています。 (この時は、平時忠が「僕ら(平家)が都に戻ったら神器も一緒に戻ります」てな返事をしてます) 結局、落ちた平家を、一刻も早く賊軍にしたい朝廷は、神器の無いまま、安徳天皇の異母弟の後鳥羽天皇を践祚させますが、『玉葉』の中で九条兼実は、この事を「希代の珍事」と言ってます。 また(宗盛さんがお好きなようなのでご存じかも知れませんが)、平家が屋島にいる時、朝廷は、一ノ谷で捕虜となった平重衡の身柄と三種の神器を交換するよう働きかけますが、「重衡を助けてやってほしい」と願う時子に対して、宗盛は、「それはできない」と断固拒否します。 そして、その返答をする時、宗盛は、自らを「官軍」と称しています(吾妻鏡)。 それこそ、勝手な妄想ですが、このやりとりの時に、時子は、「万が一の時は、安徳天皇と神器をもったまま逝こう」と思ったような気がしてならないのです。 兼実が書いているように、現天皇もいない&三種の神器も無い譲位は「希代の珍事」で、本来なら、天皇と三種の神器を奉じている以上、平家が官軍なわけです。 つまり、重衡の命と引き換えにしてでも守った以上、「意地でも渡さない」「意地でも官軍のまま終えよう」というのが、時子の気持ちだったのではないかと…(完全に妄想入ってますが).

清盛は、今までの大河の中で一番好きでした。でも評判が悪く悔しい思いをしていました。私には歴史の知識が無く、意見する事か出来ませんでした。なぜいいと思うのか、説明出来なかったからです。理由も言えないのに良いと思っていることが恥の様に思っていました。 偶然にもこのページを見つけ、読んですごく嬉しくなりました。 私も意見出来る人間になりたいとおもいました。 どれを読んでもとても読みやすく、心にスッと入ってきます。これからも楽しみにしてます。 そして、今までの分も目が通せるようにしたいと思っています。 ありがとうございました。.

About My Blog.

見出しの下にも:
    15.09.2020 03:39 Sakuko:
    固定リンク Tweet.

    12.09.2020 23:59 Tokiko:
    それこそ 「アレで?」 とおっしゃる方もおられましょうが、 平均年齢が若いワリには、皆さんガンバっておられた とい思いますよ。.

レビューを書く

サイトの新着

連絡先: E-mail mail@truluvchurch.com